年会費でクレジットカードを比較する

クレジットカード選びで難しいのは、無料のクレジットカードで良いのか、それとも有料のクレジットカードが良いのかではないでしょうか。無料のクレジットカードでも、ショッピングなどで受け取ることが出来るポイントのサービスは十分に付いていて、逆に有料のカードの方がその利率で控えめだったりします。ここではクレジットカードの年会費について比較していきましょう。

なぜ有料のクレジットカードを使うのか?

有料のクレジットカードの特徴は、ポイントの特典よりも、ショッピングなどで使用出来る金額の大きさや旅行中のケガや入院の補償、ショッピングでのトラブルの代行、またコンシェルジュの存在などが挙げられます。ポイント特典というのは、カード発行会社にとって、薄利多売によって実現可能なので、提供しやすいサービスに含まれます。一方で有料カードで利用出来るコンシェルジュのサービスなどは、カード所有者からの依頼に応じて下調べをしたり、チケットの取得を代行したり、特別なニーズに応えてくれるなど、時間や手間の掛かるものが中心です。
特に海外旅行によく訪れるのであれば、宿泊先のホテルを探してくれたり、現地でのトラブルに応じてくれたりと何かとカードを所有していることでメリットが期待できます。

クレジットカードは自分のライフスタイルに合わせて選ぶ

近所で日用品を購入する場合なら、年会費が無料でもポイントが多くもらえるクレジットカードで十分でしょう。一方で高級ホテルの予約を急に申し込む時には、相手が融通してくれるかで異なって来ます。どうしても必要な時では無料カードの場合はほとんど絶望的ですが、有料カードの場合にはカード発行会社が持つコネクションによって融通がきくことがあります。つまり、無料のクレジットカードではサービスを受けられない時は、どんなに効率よくポイントがもらえるカードだとしても、結果的にサービスを受けられなければ所有している意味をなしません。
無料のクレジットカードであれば、それなりに特典も付いていますが、高額な決済などが行えずに使い方が限られてしまいます。

結局は無料と有料の複数枚持ち

クレジットカードは、カード発行会社が提供するメリットの在り方で選ぶといいでしょう。そして、全ての面で無料カードが良いというユーザーがいる一方で、両方のカードを使って比較しながらメリットを使い分けることをオススメします。
有料カードだからこそ、不意のケガや事故の対処で見舞金が出たり、無料カードにはない魅力に備えていたりするので、複数枚持ちも珍しくありません。メインとなるグレードの高いクレジットカードと周辺の店舗などで利用が可能なサブカードを巧みに使い分けましょう。用意するサブカードの枚数によって所有するクレジットカードの全体枚数に違いが現れます。いつでもどこでもお得になるメインカードとサブカードを使い分けることでより多くのメリットを受けられます。

年会費無料などカード入会で気になるポイントも紹介。 新社会人でも入れるヤングゴールドカードなど様々なクレカを比較。 海外旅行によく行く人なら海外旅行保険が自動付帯のクレジットカードがお得! 使い勝手のいい初年度年会費無料のゴールドカードもあります。 ステイタスの高さとサービスで人気のアメックスのおすすめ情報や入会キャンペーンもあります。 【クレジットカード比較ナビ】であなたに最適なカードを見つけよう!